ブラマヨは東京五輪賛成派 吉田「日本のプラスになる」&小杉「テスト大会は成功」

2021年05月25日 14時48分

ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬

 25日放送のフジテレビ系「バイキングMORE」では東京五輪・パラリンピック開催の是非について議論した。

 お笑いコンビ・ブラックマヨネーズ・小杉竜一は有観客で開催すべきという意見で「テスト大会で(選手・関係者の行動・管理し、外部との接触を禁止徹底するバブル方式が)成功しているし、感染予防で大会を成功させれば、出口としてスポーツやイベント、甲子園の再開につながる」と五輪開催が今後の様々なイベント開催のための糸口となるという考えを述べた。

 同じく五輪開催賛成派のブラマヨ・吉田敬は「感染者が出ずに成功したら日本にとってすごいプラスになる。日本すげえな、となる。感染者が広げないためにどうすべきか、選手の管理がしっかりできるのか話し合ってほしい」と選手・関係者の管理の徹底すれば成功できるという見方を示した。

 一方、昭和大学客員教授の二木芳人氏は選手・関係者の管理について「いっぱい不安がある。バブル方式はパーフェクトにできない。おそらく規範を守らない人が出てくる。それから選手や関係者からコロナの発症者が出たらどうするのか。具体案が出ていない。選手村がパニックになる」とリスクを強調した。

関連タグ: