乙武洋匡氏 米国の渡航中止勧告に「どうやって選手団を迎えて五輪を開催できるのか」

2021年05月25日 11時31分

乙武氏

 作家でタレントの乙武洋匡氏(45)が25日、ツイッターを更新。米国政府が新型コロナウイルスの感染状況から日本への渡航警戒レベルを最も高いレベル4「渡航中止」に引き上げたことについて言及した。

 乙武氏は「アメリカ国防省が、渡航警戒レベルを最高レベルの『4:渡航してはならない』に引き上げた国で、どうやって海外から数万人の選手団を迎えて『安心・安全』な五輪を開催できるのか、私にはイメージできません」と疑問を投げかけた。

 米国疾病対策センター(CDC)は「日本で変異ウイルスの感染が拡大しており、ワクチン接種を受けたアメリカ国民にもリスクがある」と理由を説明している。一方で、米国オリンピック・パラリンピック委員会(USOPC)は東京五輪への米国代表の出場に影響はないとの声明を表明した。

関連タグ: