TBS関係者が苦笑いする関口宏の〝放言〟「朗希、もっと早く活躍しろよ」

2021年05月24日 15時51分

関口宏

 23日放送のTBS系「サンデーモーニング」で、司会の関口宏(77)の〝放言〟にTBS関係者が苦笑いしているという。

 スポーツコーナーで、プロ野球ロッテのMAX163キロ右腕、佐々木朗希投手(19)が西武戦(16日、ZOZOマリン)でプロ初登板を果たしたことをピックアップ。ロッテの元エースで解説者の黒木知宏氏は、佐々木について「体がもっと強くなって出力を出せて、160キロを常時投げられるようになるまで少し時間がかかるかもしれないけど、そうなった時、とんでもない投手になると思う。そこまで少しお待ちください」と指摘した。

 これに関口は「私は素人ですけど、(活躍するのが)遅いな、もっと早く活躍しろよとこう思うんですが、それくらい時間がかかると…」と首をかしげる。

 すかさず黒木氏は「いやいや。(佐々木は)体の出力、力が出る投手。それを出してしまうとケガをする可能性があるのを踏まえながら、(体の)バランス良く投げているんです」と解説。関口は「焦っちゃいけないんだ、私たちは」と納得した。

〝ご意見番〟の張本勲氏は「全くその通りですね」と黒木氏に同調する。「ロッテの球団にあっぱれ!をあげたい。故障したらどうしようもない。大事に大事につくってるから」とうなずく。その上で「夏過ぎには出てくるんじゃないの、本格的な球がね」と予言した。

 このやりとりにTBS関係者は「『サンモニ』は出演者の政治に関する発言がSNS上でヤリ玉にあげられるけど、今回は関口さんの『もっと早く活躍しろ』でした」と指摘。続けて「関口さんは『私たち』は焦っちゃいけないと言ったけど、野球ファンは、〝まだ2年目だから〟と温かく見守ってるはずですよね」と苦笑いするしかなかった。

関連タグ: