〝TBS早朝の顔〟就任の安住紳一郎アナ「みんな好きなんだよね、こういう話が。人の人事の話。ホント好きね」

2021年05月23日 11時59分

安住アナ

 本紙スクープ通り、TBSがこの秋スタートさせる朝の新情報番組(タイトル未定)でMCを務めることが決まった安住紳一郎アナウンサー(47)が23日、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」でこの件について言及した。

 現在、午前6~8時の枠で放送されている「あさチャン!」の後を安住アナが継ぐことを本紙は13日付(12日発行)の紙面で報道。TBSは19日、この秋スタートの新番組のMCに安住アナを起用すると発表した。

「ニッポンの朝が見える」が番組コンセプトだという。

 安住アナは番組冒頭でこの件について触れた。「私の方はですねえ、(今週の)水曜日に朝の帯番組への異動が発表になりまして、少し騒がしい1週間でした。あとあんまり会社とかに来るといろいろ言われたりするんで、なるべく赤坂に来ないようにしてました」

 さらに「またみんな好きなんだよね、こういう話が。人の人事の話。ホント好きね」と言う安住アナ。周囲から「週何日勤務になるから、安住さんはこの番組とこの番組は辞めなきゃいけない」などと言われたそうで、「まだ発表にもなってないのに、みんな想像で。『いや、これとこれは降りていいはず』とかね。『いや、これは降りないで』とか。結局みんな、自分の好き嫌いで言ってるだけみたいな」。

 中には「もうあれは降板が、内々で決まってる」と言う人もいたそうで、「『え、そうなの?』ってオレが驚いたりして。『内々って、どこ?』なんて」と話した。

 ネットには「労働基準法では週6日の労働しか認められてないから、絶対これは辞めなきゃいけない」「いや、TBSの労働組合では週5日になってるはず。過去に○○さんがこういうことで降板してたはず」「いや、安住はもう組合員じゃないから大丈夫」などと書かれていたそうで、「結構当たってるところもあるなあ、なんて。私も報道で知ることが多くてビックリだよね」と苦笑していた。

関連タグ: