杉村太蔵氏 自民議員のLGBT差別発言に「簗議員の信念、議論を深めていけばいい」

2021年05月23日 11時32分

杉村太蔵氏

 元衆議院議員でタレントの杉村太蔵氏(41)が23日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演。自民党の簗和生衆議院議員(42)が党の会合で発したLGBTを巡る発言に言及した。

 20日にLGBTなど性的少数者の理解を目的とした法案について議論が行われた。この会議で簗議員は「生物学上、LGBTは種の保存に背く」と発言し、ほかの出席者から問題視されていた。

 杉村氏は一連の言動について「自民党内で批判的な声は多い」と前置き。同発言は非公開の場で発せられたものとして、公開の場での発言とは異なることを指摘し「簗議員は失言ではないと思う」との考えを明かした。

 さらに「彼の信念だと思う。だったら堂々と語って議論を深めていけばいい」とコメントした。

関連タグ: