田村正和さんのガチすぎた「巨人愛」 下平さやかアナ&長野久義夫妻に “公開ダメ出し”

2021年05月18日 22時21分

田村正和さん

 俳優の田村正和さんが4月3日、心不全のため東京・港区内の病院で死去していたことが18日、分かった。77歳。

 役者として独特の存在感を放ち、幅広い世代に人気を博した一方、素の人柄は物静かなイメージがあった田村さん。だが幼少期は活発な野球少年だったという。芸能界入り後もプロ野球の話になると熱を帯び、ごひいきは一貫して巨人だった。

 2016年3月にテレビ朝日のスペシャルドラマ制作発表会見に出席した際にも〝ジャイアンツ愛〟あふれるエピソードを残している。

 当時、巨人に在籍していた長野久義外野手(現広島)の妻である下平さやかアナウンサーが司会を務めたのだが、田村さんは壇上でドラマとは全く関係ない質問を開始。

 下平アナに対して「結婚したんですよね? ジャイアンツの選手と」と切り出すと、真顔で「去年、全然ダメでしたね」と前年成績が振るわなかった夫へ強烈なダメ出しをして会場を沸かせた。ただこれもジョークではなく、単に熱烈G党として黙っていられなかっただけのようだ。

 それほど巨人を深く愛した田村さん。きっかけは〝ミスター〟長嶋茂雄終身名誉監督だったという。

「過去にテレビ番組でも明かしていますが、小学生の時の家庭教師がミスターと同じ立教大学で、その家庭教師が大学野球を観に連れて行ってくれたそうですよ」(民放テレビ局関係者)。

 今季のセ・リーグは阪神が首位を走り、田村さんの愛する巨人は2位で虎を追いかける格好。リーグ3連覇を目指すG戦士たちに、天国から熱いゲキを飛ばしているだろう。

関連タグ: