指原プロデュース・イコラブの初アルバムが初登場1位 自分のお尻を鏡で見た齋藤樹愛羅が衝撃告白

2021年05月18日 18時21分

齋藤樹愛羅
齋藤樹愛羅

 タレント・指原莉乃(28)がプロデュースするアイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」が18日、都内で初アルバム「全部、内緒。」の発売記念発表会を行った。

 12日発売の同アルバムは、オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得。高松瞳(20)は「結成して4年。ずっとずっとアルバムを出したかった。シングル8枚出して、積み重ねてきてやっと出せたけど、みんなの成長を感じられるグッドタイミングです」と笑顔を見せた。

 発表会には、冠番組「イコノイ、どーですか?」(TBS系)で共演するお笑いコンビ・ニューヨークも出席。嶋佐和也は「(番組で)イコラブは前のめりで、めちゃめちゃ体を張る。僕らはイコラブのことは、ほぼ『たけし軍団』だと思ってます」とアイドルらしからぬ“芸風”に驚きを隠さない。

 この日、アルバム名にちなんで、メンバーが内緒にしていた話を暴露するトークを行った際も芸人魂?を発揮。最年少の齋藤樹愛羅(きあら=16)はボードに「黒い点」と書き、「小学生のころにお尻に違和感があって。人生で初めてお尻を鏡で見たら、お尻の穴の横にホクロがありました!」と告白。これには嶋佐も「そんな話、アイドルとかじゃなく、女の子からも初めて聞いた…」と苦笑いすると、齋藤は「とんでもない暴露しちゃいました」といたずらな笑みを浮かべた。

 そんな齋藤は「暴露王」に選ばれ、1万円のギフトカードをゲット。「家に柔らかなクッションがないので、買いたいです!」と“お尻”にからめた購入願望を明かすと、嶋佐も思わず「お尻のためにもね」と突っ込んでいた。

関連タグ:

ピックアップ