歌舞伎町“キャバ摘発”美人ユーチューバーを逮捕 年齢サバ読みもバレた!

2021年05月18日 14時04分

2月には歌舞伎町のキャバクラ店「花音」に機動隊が突入した

 キャバクラ経営者の人気ユーチューバーがついに逮捕された。

 警視庁保安課は18日までに、東京都新宿区歌舞伎町でキャバクラを無許可で営業したなどとして、同区の「桜井野の花」こと渚りえ容疑者(32)と従業員の渡部圭介容疑者(36)を風営法違反容疑で逮捕した。

 2019年4月ごろから今年2月中旬ごろまで、渡部容疑者の名義でキャバクラ「桜花」を渚容疑者に経営させた疑い。

 桜井野の花といえば、もう一つの経営店とされた「花音」で今年2月1日未明、警視庁の摘発劇があったばかり。同店は昨年2度にわたり、風営法で定められた午前1時までの営業時間を守っていなかったとして行政処分を受けていたが無視。

 コロナ禍の営業時短要請の最中も、朝まで営業し、警視庁が入り口のドアを破壊し突入、風営法違反(立ち入り拒否)容疑で〝店長〟の渡部容疑者ら男性従業員6人を逮捕していた。このとき渚容疑者は店におらず、逮捕を免れたとされた。

 その後、渚容疑者はSNSで経営者として謝罪動画を発表。「歌舞伎町の現状はとても悲惨で、従業員の給料と生活を守るために魔が差してしまいました。深く受け止め、今後は行政指示を守り、営業を続けていきたいと思います」としていた。

 だが、実際は2店とも渚容疑者と渡部容疑者が中心的な役割を果たしていたことから、今回の逮捕となった。

「売り上げは桜花の方は2年弱で約8億4000万円、花音の方は1年で約3億円。金やキャバ嬢など従業員の管理は渚容疑者が仕切っていたので実質的な経営者」(捜査関係者)

 もう一つ、今回の逮捕でバレたのが渚容疑者のサバ読みだった。2月の摘発の際の年齢は29歳と報じられていた。

 SNSやテレビ出演で過去の美容整形前の写真を公開し〝勝ち組キャバ嬢〟を自称。ユーチューバーとしても活動していた。インスタグラムは現在も36万人のフォロワーがいる。

 容疑について渚容疑者は「弁護士が来るまで何も話せない」と供述。渡部容疑者は認めているという。

関連タグ: