シバター 魔裟斗に1億円で対戦オファー「僕に勝ったらさらに1億円払う」

2021年05月16日 10時11分

魔裟斗

 人気ユーチューバーのシバター(35)が因縁の元格闘家・魔裟斗(42)に「1億円」マッチをオファーした。

 シバターは、魔裟斗と格闘家・朝倉未来が動画でコラボした際に〝上から目線〟の魔裟斗に違和感を示し、自身のチャンネルでくさしまくっていた。

 15日深夜にはタイトル「魔裟斗さん、1億出します。RIZINドーム大会で俺と戦ってください」で動画を配信。

 これまでの態度とは打って変わって、シバターは画面に登場するや土下座スタイルで「これまでの無礼、すいませんでした」と頭を下げる。

「悪口、あおりは抜きにして、お願いがあります。RIZIN東京ドーム大会で俺と戦ってください。お願いします」と6月13日に開催される「RIZIN.28」での対戦をオファー。魔裟斗は現役を引退し、リングに上がるメリットがないが、シバターは「ファイトマネーは1億円出します。僕の貯金でお金は全然あるんで。僕に出させてください」とまさかの自腹。

 それだけではない。「勝てば勝利者ボーナスとしてさらに1億円。僕に勝ったら2億円差し上げようと思っています」と超破格のギャラを提示した。

 大事な対戦ルールについては「魔裟斗さんはMMA(総合ルール)はやりたくないと思うんで、キック(ルール)でいいです。あなたの得意なキックで構いません。3ラウンドないし4ラウンド。体重は無差別でやらしていただければと思います」。

「僕は魔裟斗さんがどこまでできるのか、みたいと思っています。いかなる達人、チャンピオンでもウエート差には勝てないと思っています。私は十中八九、私が勝てると思ってます。魔裟斗さんには年齢、体重の壁をぶっこわしてほしいと思ってます」とシバター。

 最後には「もう1度言います。ギャラは勝っても負けても1億円。勝てばもう1億円、払います。自分はこれを意味のある投資だと思ってますので、全然かまいません。日本の格闘技界を盛り上げるために僕と戦ってください」とシバター。おふざけ一切なしの真剣なオファーだった。

関連タグ: