鷲見玲奈 深夜の “密着デート” 報道で謝罪も…宣言下の軽率行動に批判殺到

2021年05月15日 18時55分

鷲見玲奈

 フリーアナウンサーの鷲見玲奈(31)が15日、自身のインスタグラムを更新し、一部マスコミが報じた「緊急事態宣言下にパイロットと『深夜ほろ酔いデート』撮」について謝罪した。

 報道によるとGW明けのある日の夕方、鷲見アナは短髪でスポーツマンタイプの男性と居酒屋デートを楽しんだという。男性は30代半ばの大手航空会社勤務のパイロットで、DA PUMPのISSA似のイケメンとのこと。

 交際は喜ばしいことだが、問題は緊急事態宣言下だったこと。10人も入れば満員となる居酒屋のカウンターで、飲食の合間もマスクを外して彼との会話を楽しみ、鷲見アナが退店したのが時短営業要請の夜8時をはるかに回った夜11時頃だったという。ネット上のコメント欄も、2人の恋愛を祝福する声より、行動を批判する声が相次いでいる。

 鷲見アナは「今回、全国各地で緊急事態宣言が出され、多くの方々が、感染拡大を抑えるために努力している中、軽率な行動をとってしまったことにつきまして、深く反省しております。誠に申し訳ありませんでした。今後、私自身、日々の生活と行動を見つめ直し、今回のことを決して忘れずに行動してまいります」と謝罪。交際についての言及はなかった。

関連タグ: