おぎやはぎ小木 “不倫未遂”有村昆に同情「これ完全に向こうからのリーク」「ゲスですよ」

2021年05月14日 18時02分

おぎやはぎの小木(左)と矢作

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」(小木博明=49、矢作兼=49)が13日深夜放送のTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」に出演。女性とのラブホテル密会を報じられた映画コメンテーター・有村昆(44)を“擁護”した。

 14日発売の「フライデー」によると、有村は4月下旬、コンセプトバーで働くスレンダー美女に対し猛烈に肉体関係を迫ったという。

 同日午後、有村は芸能活動自粛を発表。ラジオはその発表前だったが、矢作は「笑える不倫と笑えない不倫があるけど、今回注目したいのは笑えるほうの不倫。有村昆こと、アリコンさんね」とにやり。

 小木も「アリコンさん、意外だったなあ。いいわけじゃないけど、面白いね、この人。面白い不倫だよ」と言及。猛アタックにもかかわらず“未遂”に終わったことが2人ともツボだったようだ。

 その醜態を散々イジり倒した揚げ句、矢作は「なんにもできてないのに『フライデー』に載ってさ、かわいそうちゃあかわいそうだよ」と同情。お相手の女性がセクシー女優と報道されたこともあり「前から言ってるじゃない。セクシー女優いくと全部ばらされちゃうの。彼女たちはリスクがないから」と指摘した。

 小木も「売られましたね、これは。2回目のランチデートは、完全に向こうがこの日この時間に会う(って分かってる)。全部キレイに写真に撮られてるもんね。これ完全に向こうからのリークというか」と分析し、「(女性側が)ゲスですよね、これ」と有村をかばった。

関連タグ: