メイウェザーと6・6対決のユーチューバー 帽子を盗んだ弟が今度は「タトゥー動画」で挑発

2021年05月08日 21時21分

挑発を受けたメイウェザー

 ボクシング元5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー(44)と人気ユーチューバーのローガン・ポール(26=ともに米国)のエキシビションマッチ(6月6日、米マイアミのハードロック・スタジアム)に向けた公開記者会見で両陣営が入り乱れての乱闘が勃発したばかりだが、ポール兄弟がさらなる挑発を仕掛けた。

 会見の場でローガンの弟・ジェイク(24=米国)は「Gotcha Hat(帽子取ったぞ)」と叫びながらメイウェザーの帽子を盗んで逃走し、メイウェザーのボディーガードに殴られたが、このままで終わらせなかった。ジェイクは自身の右脚にキャップの絵とともに「Gotcha Hat」と書かれたタトゥーを入れ、施術中の動画を自身のSNSにアップ。さらに「Gotcha Hat」のロゴ入りキャップなどをグッズ化するなど、まさにメイウェザーを利用してやりたい放題だ。

 こうした行動も試合に向けた話題つくりの一環。2000万人を誇る自身のユーチューブ登録者数を伸ばすとともに、ペイ・パー・ビュー(PPV)で中継される試合に向け購入者を増加させる算段だろう。今のところメイウェザーは静観の構えだが、何らかのリアクションを起こすのかも注目される。

関連タグ: