加藤浩次が石橋貴明の個人事務所入りを懇願!「最悪、貴さんところに行っていいですか?」

2021年05月07日 12時26分

石橋貴明(左)と加藤浩次

 タレントの石橋貴明(59)が、3月末で吉本興業を退所した加藤浩次(52)の自身の個人事務所入りを歓迎した。

 石橋は6日にユーチューブチャンネルで動画を配信。この日は、加藤と6年ぶりに共演するABEMA「石橋貴明プレミアム第10弾 THE強運マスターズ」(7日放送)の収録の舞台裏を映し出した。

 石橋が、控室で待機する加藤を見つけると「いたいた。久しぶりだね~大丈夫? なんで(相方の)山本(圭壱)は辞めないのよ」とのっけから退所問題について直撃。加藤が「あいつ吉本に残るって言ったんです」と答えると「あれはバカだな! 山本はバカだよ!」と返して笑いを誘った。

 石橋も、かつて芸能事務所から独立した経緯がある。かねてより2人は親交があっただけに、かわいい後輩を心配していたようだ。

「52歳の春に新たな旅立ちだね。加藤が若かりしころ『石橋貴明を目指す』と言ってくれて、ここまで成長してくれた」とねぎらうと、加藤は「独立までマネしたカタチに…」と苦笑い。

 ただ、やはり加藤も心細さがあるのだろう。

「最悪、貴さんのところに行っていいですか? 今、1人で頑張りますけど、こりゃダメだなと思ったら貴さんのところで」と懇願する展開に。それに対し石橋は「いいよ~ウチに来てくれて」と快諾した。

 さらに「芸能界は力があるやつが残りますから。加藤はちゃんとやってるから大丈夫」と励まし、誕生日のお祝いとしてジンギスカン鍋をプレゼントすると「オレ、これ、めちゃめちゃ持ってます。北海道出身はみんな持ってます!」と突っ込まれていた。

関連タグ: