野口健氏 本塁打量産中の大谷翔平に驚き「仮に野手のみに専念したら…」

2021年05月04日 17時10分

野口健氏

 アルピニストの野口健氏(47)が4日、ツイッターを更新。米メジャーリーグ・エンゼルスの大谷翔平投手(26)の活躍に目を見張った。

 大谷は3日(日本時間4日)に行われた対レイズ戦に「2番・DH」として先発出場。第3打席に両リーグトップタイに並ぶ9号2ランを放つなど4打数2安打2打点の活躍だった。

 野口氏は大谷による連日の活躍に「投手もやりながら、ホームラン数が両リーグトップタイというのが誠に信じられない。仮に野手のみに専念したら一体全体どれだけ量産するのだろうか…」と驚きを交えながら称賛した。

 これにフォロワーからは「どちらかに専念したらもっと凄いことになるのではという考えが果たして正しいのか」「意外と野手に専念したら打てなくなったりして」など大谷好調の秘訣は二刀流にあると分析する意見が多数寄せられていた。

関連タグ: