デーブ・スペクター氏 東京五輪へのスポーツドクター200人募集に「要らないだろ」

2021年05月04日 16時17分

デーブ・スペクター氏

 テレビプロデューサーのデーブ・スペクター氏が4日、ツイッターを更新。東京五輪・パラリンピック組織委員会が行っているスポーツドクターの募集に苦言を呈した。

 同組織は大会期間中に各競技場で選手たちの治療などを行う日本スポーツ協会公認のスポーツドクター200人程度をボランティアとして募集。活動内容は熱中症やけが人の治療、新型コロナウイルス感染者の疑いを持つ人への救急対応となる。

 デーブ氏は「スポーツドクター募集って、結局、熱中症が問題なのに、わざわざスポーツドクターは要らないだろう」と指摘。

 さらに「各国から専属医は来るし。ひょっとしたら連日のミスは、わざと五輪中止に持っていくための裏作戦?ならば天才」と皮肉った。

関連タグ: