橋下徹氏が東京五輪・組織委のボランティア医師200人募集の批判報道に「過剰な批判」

2021年05月04日 16時02分

橋下徹氏

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)が4日、TBS系「ゴゴスマ」にリモート出演。東京五輪・パラリンピックで大会組織委員会が大会期間中の競技会場で観客らに対応する医師約200人を募集していることに対し、批判の声が出ていることに疑問を呈した。

 対象は日本スポーツ協会公認のスポーツドクターでボランティア活動になるため、謝礼は支払われない。

 メディアでは「医療がひっ迫している状況で200人の医師を募集するのはどうなのか」という論調で組織委に対して批判の声が噴出しているが、橋下氏は「何もコロナ対応している医師を無理矢理引っ張ってくるという話じゃない。五輪を準備する上で、手が空いている医師に協力をお願いするのは当然の話。過剰な批判だと思う」と私見を述べた。

関連タグ: