クロちゃんとビビる大木の〝クソリプ合戦〟にツイッター民「DMでやれ」

2021年05月04日 15時12分

クロちゃん(左)とビビる大木

 お笑いトリオ「安田大サーカス」のクロちゃん(44)と、タレントのビビる大木(46)が〝リプ合戦〟を行い、ツイッター民から苦言を呈されている。

 きっかけはクロちゃんが4日にツイートした「結婚相手5箇条2021年バージョン」だ。そこには「車の運転ができる!」「パソコンができる!」「年収600万以上!」「20才~21才」「ゴリゴリのギャル」という5つの条件が記されていた。

 これに反応したのがビビるだ。

「がんばってください!いつも見てます!」とエールを送ると、クロちゃんは「あーん、壁に耳あり障子に目あり!ってなんなのぉー」とやや恥ずかしそう。

 それに対し、ビビるが「応援してるのに、なんかのぉー」とリプライすると、クロちゃんは「あーん、結婚するしんからー!」と強気の姿勢を崩さなかった。

 これで終わりかと思いきや、さらにビビるが「あーん、勝手にしてしんよー!」が畳みかけ、クロちゃんも「あーん、大木さんがいってきたしんよー なんのぉー!」と、答えるのだった。

 そんな2人のどうでもよすぎる〝リプ合戦〟にツイッター民は「クソリプ」「DMでやってください」「DMでやれDM患者」などと指摘する声が相次いでいる。

 緊急事態宣言下のGWに、2人のやりとりに付き合わされたツイッター民は、しんどさが増したようだ。

関連タグ: