坂上忍も注目?Z世代に人気のユーチューバー「パパラピーズ」「ヴァンゆん」

2021年05月04日 15時11分

坂上忍

 人気ユーチューバーの「パパラピーズ」(じんじん=26、タナカガ=22)が4日、フジテレビ系「バイキングMORE」にリモート出演し、人気ユーチューバーならではの悩みを明かした。

 番組では、Z世代(10代から20代半ばまでの層)が選ぶトレンドランキングで1位となった「パパラピーズ」や2位の「ヴァンゆん」ら人気ユーチューバーが登場。

「パパラピーズ」はじんじんが相方のタナカガにドッキリを仕掛けられる、24時間ドッキリ動画などが大人気。

 だが、じんじんは「常に動画の企画などでドッキリを仕掛けられたり、相方(タナカガ)が自分の家の合鍵を使って勝手に侵入し監視カメラを設置してたりするから心が休まるときがない」と嘆いた。

 MCの坂上忍が「ユーチューバーの人たちも、人気が出たら、あまり変な発言とかできなくなるんでしょ?」と聞くと、タナカガは「じんじんは普段からなんか迷ったらすぐ下ネタを言う。でも、そういうのも視聴者の数が増えるにつれて『じんじんの下ネタヤバすぎるんでチャンネル登録外しました』とコメントがくることもある」と明かし、スタジオを笑わせた。

関連タグ: