ボディビル大会初V! きんに君「いろんな筋肉を背負っている」「甘い仕上がりでは出れない」

2021年05月03日 20時16分

パワーーー!!!!

 3日に開催されたボディビル大会「第29回東京ノービスボディビル選手権大会」で念願の初優勝を飾ったお笑い芸人・なかやまきんに君(42)に祝福の嵐だ。

 きんに君は自身のツイッターでメダルを首からかけ、本名「中山翔二」の名が記された賞状を持ち満面の笑みを浮かべた写真とともに優勝を報告。「やったぞー! パワー」と喜びを爆発させた。

 実はきんに君、2日にも自身のユーチューブサブチャンネル「ザ・きんにくTV 2nd 【The Muscle TV 2nd】」に公開した「夏に向けて、ダイエットや減量で成功する為の大切な5つのステップ。もう失敗(リバウンド)はしたくない!!」と題した動画で同大会での優勝について言及していた。

 減量のためには目標の設定が大事だと語った上で「やっぱり優勝したいなというのが目標なんですよね。準優勝と優勝というのはやっぱり差があると思うんですよ」と同大会で過去3度の準優勝を飾るもあと一歩届かなかった思いを吐露。

 また芸名から筋肉キャラを名乗っていることで「いろんな筋肉を背負って生きておりますし」とした上で「甘い仕上がりではなかなか出れないなっていうのが、1個のモチベーションになっていると思います」とプレッシャーを課して自らを追い込んでいたという。

 きんに君のひたむきな姿勢が報われる形となった今回の優勝にファンからは「涙が出るほど嬉しいです!」「おめでとうございます! 昨日の動画、有言実行ですね」といった祝福のコメントが相次いでいる。

【関連記事】

関連タグ: