アンミカ 緊急事態宣言の期間に疑問「11日までの根拠は今回のバッハさんちゃうの」

2021年05月03日 14時28分

アンミカ

 モデル・アンミカ(49)が3日、フジテレビ系昼の情報番組「バイキングMORE」に生出演。11日の期限が迫る緊急事態宣言の解除の判断について、政府の対応などに疑問を呈した。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府は東京など4都府県に緊急事態宣言を発令。その期間は5月11日までとなっている。

 17日には、IOCのバッハ会長が来日予定。アンミカは「命を守るための検査数や状況を見て、次の対策を早めに打ってほしい。(宣言の期間が)11日までの根拠は、3月の聖火リレーや今回のバッハさんちゃうのっていう、(解除の)日にちだけが先に走ると、そういううがった見方をしてしまう」と語った。

 またゴールデンウイークということもあり、観光地に県外からの人出が目立っている。

 アンミカは「人流が多いのは、我慢仕切れないというのもあるけど、対策の土台がしっかりしていない政府への不信感とか。解除をするなら、なんでなのかという根拠、具体的な新しい対策、メドになる数字とかを全部出してもらえないと、納得できない」と政府の対応に疑問を呈した。

関連タグ: