門田隆将氏が朝日・毎日の憲法改正の世論調査結果に言及「現実派が確実に増えている」

2021年05月03日 14時14分

門田隆将氏

 ジャーナリストの門田隆将氏(62)が3日、ツイッターで憲法改正に関する世論調査結果に言及した。

 3日の憲法記念日に大手メディアは憲法改正に関する世論調査結果を掲載した。

 その中で門田氏は朝日新聞、毎日新聞の結果に注目し「憲法改正に朝日の調査では必要45%必要ない44%、毎日は改正賛成48%反対31%となった。中国の脅威にNATOのような集団安保体制でなければ“平和を守れない”と考える現実派が確実に増えている」と国民の意識が変わってきていることを歓迎。

 続けて「両紙とも中国の利益の代弁メディアだけに焦りが募るだろう」と私見を述べた。他の大手メディアの世論調査でも「憲法改正が必要」が「必要ない」を上回る結果となっている。

関連タグ: