元KAT―TUN田中聖が〝壮絶なイジメ体験〟を告白! 相談連絡アドレスを緊急公開

2021年05月02日 17時35分

田中聖

 ジャニーズの人気グループ「KAT―TUN」の元メンバー田中聖(35)が1日、自身のユーチューブチャンネルで小学生時代の壮絶なイジメ体験を告白した。

 冒頭、「この前もいじめられているっていう子から相談をもらいました」と前置きした田中は「小学校のころ…ですわ。僕自身も…まあ…いじめられました」と切り出した。

「何をされたかまで言った方がいいのかな、どうしようかな」としばらく迷っていたものの、意を決し「靴とか上履きとか隠されたりとか、そんなありきたりのものからイスの上に画びょうが置かれたり、無視された」ことを明かした。

 特に隠していたつもりはなかったという。ただ、世間を騒然とさせている旭川中2女子イジメ自殺事件など、子供のイジメが社会問題になる中、今回の告白に至った。

 田中は「『逃げればいいじゃん』という人もいるけど、今のイジメは特殊でネットやSNSだったり、学校以外でも行われるから、どこに逃げたらいいかわからない」と指摘。親や友達に話せないという気持ちも自身もイジメられた経験から分かるという。

 それでも田中は「マジで死だけは選ばないでくれ。そんな奴ら(イジめる側)に人生動かされるのは悔しい」と切々に訴え「もし限界が来たらオレに連絡が欲しい」とユーチューブの概要欄に相談専用のアドレスを添付した。

「話を聞いてあげることはできるし、正しい正しくないは別として、オレなりのアドバイスをすることができるかもしれない。同じ立場だった者としてね。(中略)究極の選択を選ぶぐらいであれば、このやり方が合っているかわからないけど、オレ、バカだから。動くことしかできないから。迷惑じゃないから。最後に頼ってください。それだけ言いたかった」と締めくくった。

 なお、田中は27~28歳のころ、自分をイジめていた人物に偶然再会。土下座して謝ってきたという。

 旭川中2女子イジメ事件では、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが真相解明を求めるなど、有名人にも問題意識が広がっている。今回、ジャニーズアイドルだった田中が呼びかけたことで、声を上げられない子供たちの何らかの一助になることを期待したいところだ。

関連タグ: