豊田真由子氏“ドン・ファン”事件に「男性って『真実の愛だ』と信じちゃうんですか?」

2021年05月02日 17時11分

豊田真由子氏

 元衆院議員の豊田真由子氏(46)が2日、「ABEMA的ニュースショー」(ABEMA TV)に出演。“紀州のドン・ファン”事件に言及した。

 豊田氏は「法律学分野の人間からすると、推定無罪って大事な原則なので、いかに真っ黒そうだなと思っても最終的に決まるのは裁判が確定した時。これ多分、裁判員裁判で一般の方が審理に加わる。だからこういうの(報道)がいっぱい流れて、『この人はやったんだ』っていうあらかじめのバイアスを与えちゃうのは良くない」とコメント。

 だが加えて「…という真面目な話をしといた後で」と続け「個人的にすごい気になるのは、男性って自分より何十歳と若くて魅力的な女性が『結婚したい』って言ったら、それは『真実の愛だ』と信じちゃうんですか? それとも『だまされても楽しめればいいや』と思うんですか?」と“素朴な疑問”を投げかけた。

 パネラーの「ドランクドラゴン」鈴木拓が「僕は真実の愛とは思わないです。金で寄ってきたなって(思う)」と返答すると、豊田氏は「普通そう思うじゃないですか。古今東西こういう話がいっぱいある。なんでみんなそうなっちゃうのかなというのが分かんない」と首を傾げた。

関連タグ: