明石家さんま “紀州のドン・ファン”にしみじみ「結婚生活って金目的のとこある」

2021年05月01日 23時41分

明石家さんま

 明石家さんま(65)が1日深夜放送の毎日放送ラジオ「ヤングタウン土曜日」に出演。“紀州のドン・ファン”事件について触れつつ「夫婦論」を語った。

 この日はリスナーから「紀州のドン・ファンの事件を見て、さんまさんが若い女性に騙されて殺されなくてよかった」とのメールが。さんまはこれに「アハハ! あほか!」と大ウケし、「まだ裁判も終わってないからあれなんですけど、一応逮捕されたということ」とだけ語った。

 一方続けて「ラサール石井ちゃんも、加藤茶さんも、年離れてみんな『金目的じゃないか?』とか奥さんが叩かれるんですよ」と言及。「でも、“金目的”でも支えてくれてるからね。結婚生活って金目的のとこあるやん。みんな安定した人探してるやろ? 金目的って幅はあるやろけど、おそらくわざわざ仕事してない方と結婚しないじゃない。ということは、大きく振り幅は違うけどそういうのはある」と指摘した。

 その上で「なんぼ変な人でも男の人が幸せやったら、俺たち他人が言う筋合いではないからな。お互い幸せなら、それが何目的であろうが、ええと思うわ」と感想を語った。

関連タグ: