「#失業者」「#台本すてた」…有名俳優がSNSで“直営業” エンタメ業界打撃深刻 

2021年04月30日 20時13分

木下ほうか

 俳優の木下ほうか(57)が30日、ツイッターを更新。新型コロナ対策における緊急事態宣言の影響で、仕事を失ったことを報告した。

 木下は所々に泣いている顔文字を添えながら「5月の大阪ロケ作品の撮影が中止となってしまいました~」と投稿。「つまり、めちゃんこ暇ですので、お仕事をおくんなさいまし~。お待ちしております~。YouTube『ほうか道』のご提案やコラボも、どうぞよろしくお願い申し上げます~」と自ら“営業”を行った。

 さらにハッシュタグには「#失業者」「#台本すてた」「#ほうか道」「#助っ人大歓迎」とありかなり事態は深刻な様子だ。

 このつぶやきに「私も同じくです」と、芸人で俳優としても活躍する板尾創路が引用リツイート。同じく号泣の顔文字が添えられた。フォロワーからは「元気出してください!」「特に大阪は今、厳しい状況ですからねぇ」と励ましのコメントが集まったが、飲食業界、旅行業界だけでなくエンタメ業界も大きなダメージを負っているようだ。

関連タグ: