加藤浩次が吉本退社後初のCM出演 これをきっかけに“オファー続々”の声も

2021年04月30日 06時00分

撮影現場ではフワちゃん(左)が加藤の誕生日をケーキで祝福

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」加藤浩次(52)が、ライブ配信アプリ「ミクチャ」の新CMに出演することが30日、発表となった。加藤は4月1日に吉本興業から独立後、初CM出演となる。

 朝の情報番組の顔として幅広い層から支持を集める加藤と大人気のフワちゃんが起用され、CMで初共演。ライブ配信の魅力をコミカルに表現する。

 人気のライバー(配信者)として登場したフワちゃんに、報道記者に扮する加藤が仕事の場でもプライベートでも翻ろうされる様子が、全3バージョンで描かれる。

 新CMは6月ころからウェブで公開されるほか、テレビCM、交通広告の展開などを予定しているという。

 個人事務所「82style」を設立した加藤は「今まではただの芸人だったのが、今回は事務所の社長として初めての仕事だったので、やっぱり気合が入りました」と心境を告白。

 よく知るフワちゃんとの共演だったことでリラックスできたというが、「やはり社長として会社を背負っているというプレッシャーの方が勝って、撮影ではガチガチになっちゃいましたね」と笑った。ガチガチぶりは初舞台以来とのことで注目のCMになりそうだ。

 また、撮影現場では26日に52歳の誕生日を迎えた加藤を、フワちゃんやスタッフが豪華なケーキとともにお祝いする一幕も。思わぬサプライズに、加藤も笑顔で喜んでいたという。

「吉本からの独立後、不安もあるなかでCM出演が決定したことは加藤さんにとっても大きいでしょう。芸能界の独立はややイメージを損なうことも多いですが、加藤さんの場合は独立を応援する人が多いのも追い風ですね。初CMをきっかけに、オファーが増えるかも」(広告関係者)

 社長として一歩ずつ階段を上っていきそうだ。

関連タグ: