〝ドン・ファン妻〟須藤早貴容疑者が出演ビデオで語っていた「高飛びドバイ愛」

2021年04月30日 11時30分

計画はもろくも崩れ去った

〝紀州のドン・ファン〟こと和歌山県田辺市の資産家・野崎幸助さん(享年77)が変死した事件で、和歌山県警は29日、元妻の須藤早貴容疑者(25)を送検した。

 このタイミングの逮捕は須藤容疑者が中東のUAE(アラブ首長国連邦)のドバイへ高飛びする計画を立てていたため、と言われている。実は同容疑者、UAEとの接点を大胆に告白していた。

 県警は今月に入って、須藤容疑者の行動確認に入り、27日に都内で逮捕した。実は今年1月に「FRIDAYデジタル」が、同容疑者が4月に海外移住計画があるとスクープ。「(須藤容疑者は)かつて『何度もドバイに行ったことがある』と本誌に語っていた。馴染みのある土地で悠々自適な生活を送ろうとしているのだろうか」と報じていた。

 須藤容疑者は海外旅行好きで、SNSでも渡航先の写真を掲載。さらに過去、出演していた複数のビデオ作品でも熱くUAE愛を語っていた。

 3年前に発売されたビデオでは、これまで15か国ほどの海外渡航歴があるとし、一番良かった国には真っ先にオイルマネーで沸くUAEと挙げていた。

 中東では新年を迎えるカウントダウンで、男性は高級車で繰り出し、街中は狂乱の宴となるのが恒例。須藤容疑者もその瞬間に立ち会ったそうで、その時にランボルギーニを乗り回すアメリカ人にナンパされたという。

 その時は連絡先を交換しただけだったというが日本に帰国した後も交流が続き、渡航・滞在費無料で友達とともに招待され、大豪邸で一夜をともにした話を赤裸々に話していた。

 話を盛っている可能性もあるが、他の作品でも「(外国人に)黒髪は受けがいい」と、黒いロングヘアが目立つ須藤容疑者のチャームポイントになっていたという。

 捜査の手が及ぶ中、須藤容疑者はかつて知ったるUAEに高飛びして、再び大富豪を捕まえる自信があったのか――。

関連タグ: