EXITりんたろー。 小池都知事の“飲食締め付け”に怒!「暴走続けてる」「選挙行かなきゃ」

2021年04月29日 22時33分

EXIT・りんたろー。

 お笑い芸人「EXIT」の兼近大樹(29)とりんたろー。(35)が29日、司会を務める「変わる報道番組#アベプラ」(ABEMA TV)に出演。小池百合子東京都知事のコロナ対策に不満をぶちまけた。

 小池知事は28日の会見で「バーベキュー、キャンプ、ホームパーティー、レンタルスペースでの飲み会なども、感染拡大につながることを考えながらぜひお控え頂きたい。コンビニの皆さんに酒類の提供について控えるようなご協力をお願いする」と要請。飲食への締め付けを強くしている。

 これにりんたろー。は「今回のことですげえ『やっぱ、選挙行かなきゃダメだな』と思った」と打ち明け「小池さんって選挙のプロじゃないですか。最初は『何でこんなに暴走を続けてるんだろ?』と思ってたんですけど、もしかして俺らって有権者として見られてないのかな?みたいな。いくらツイッターとかで『酒提供できないとかありえねえだろ』とか言ってたところで、『あいつら選挙来ねえから大丈夫』って思われてる」と分析した。

 その上で「俺らも『選挙行くからな』『有権者だぞ』っていう、アクションを起こさなきゃいけないのかなと思いました」と決意を示した。

 これを受け兼近は「りんたろー。さんの『選挙行けツイート』が楽しみですね(笑い)」とスタジオの笑いを誘い「でも日本の人ってほんとに優しい。マジで暴動起きてもおかしくない状態なのに、よくこんなに優しく生きてるな、っていう。強制されてるわけじゃないのに、みんな言うこと聞いて我慢してを1年以上続けてるわけで。なんて優しいというか、弱々しいというか」と感想を述べた。

関連タグ: