中瀬ゆかり氏 ドン・ファン元妻巡り衝撃告白「早貴容疑者と居酒屋で一緒に飲んだ」

2021年04月29日 18時35分

中瀬ゆかり氏

 新潮社出版部長の中瀬ゆかり氏(56)が29日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)に出演。紀州の〝ドン・ファン〟こと資産家・野崎幸助さん(当時77歳)を殺害したとして逮捕された元妻・須藤早貴容疑者(25)と事件後に居酒屋で飲食をともにしていたことを明かした。

 中瀬氏は実家が野崎さんの自宅の近くであったことや、野崎さんの元で働いていた家政婦が現在居住している自宅の近所に住んでいることを告白。

「私が容疑者みたい」と苦笑いを浮かべた中瀬氏は「もっと言えば、事件後しばらくして、早貴容疑者と居酒屋で一緒に飲んだことがあるんです」とぶっちゃけ、スタジオは騒然。

 事件が起こった和歌山・田辺市に帰郷した際に、須藤容疑者とともにいた知人に呼び出されたのがきっかけだそう。同容疑者の印象について「終始ニコニコしていてほんわかしている感じ。自分から積極的に話す感じではないけど、すごい淡々と明るくて」と振り返った。

 さらに「ちょっとほわっとしてて抜けてる感じもあった。覚醒剤で人を殺せるとかどのくらいの量で人を殺せるとか知っているようには思わなかった。そういうことを用意周到にやれるような緻密さを持った女性には思わなかった」と同容疑者の率直な感想を吐露。

 最後は「私の見る目がなかったのか、彼女に知恵を言える人がいたのかはおいおい分かってくるとは思うけど、私のイメージは色っぽい美人さんだったなってイメージ」とコメントした。

関連タグ: