ふかわりょう「岡本夏生キス訴訟」を完全スルー 事務所は公式サイトで謝罪

2021年04月28日 22時22分

ふかわりょう

 タレント・ふかわりょう(46)が28日、MCを務めるTOKYO MX「バラいろダンディ」に出演したが、岡本夏生との“キス訴訟”に触れることはなかった

 この日のテーマは「美と健康」。アシスタントの大島由香里、水曜コメンテーターの内山信二、滝沢ななえらと軽妙なトークを展開したが、自身の問題にはノータッチのまま番組を終了した。

 ふかわは2016年4月、共演したトークイベントで岡本を押し倒し、無理やりキス。27日、1円の損害賠償を求めた民事提訴で請求全額「1円」の賠償が命じられた。所属のワタナベエンターテインメントはこの日、公式サイトに謝罪コメントを掲載した。

 サイトでは「キス3回」で刑事告訴された件について不起訴処分となったことを説明。「イベント内で、舞台上で双方が激しく意見を言い合うというやり取りの末、ふかわりょうが岡本氏に対してキスを行ったことは事実です」と認めたうえで「ふかわ本人としても場を和ませたい一心で、共演者を傷つけてしまったことについて反省しております。今回の判決内容についても真摯に受け止め、対応する所存です」と謝罪。「皆様に楽しんで頂けるエンターテインメントをお届けすべく、ふかわりょう共々邁進いたします」としている。この件について、ふかわ自身のコメントは出ていない。

関連タグ: