清原和博氏 42センチ腕周りと銀髪姿で「まだまだや!」本格的な今秋〝球界復帰〟ラブコールも

2021年04月28日 21時10分

清原和博氏

 元プロ野球選手の清原和博氏(53)が28日、ツイッターを更新。銀髪姿と42センチの腕周りを披露した。

 この日はツイッター上に「今日もトレーニング 現役時代は47センチあった腕周りが今は42センチ まだまだやー! この度、自助グループの仲間たちと社会貢献をしたいと思っています。皆様どうかご協力お願い致します」と書き込んだ。加えて左腕で作った力こぶを巻尺で計測する写真もアップ。現役時より5センチ減で「まだまだや」と謙遜しながらも、その二の腕はかなり極太でド迫力だ。

 そして、その極太腕と同様にひと際目を引いたのが、3日前に有名美容院でカラーリングを施したというややグレーがかかった銀髪姿。蓄えたひげとほぼ同色のショートヘアスタイルは、連日の猛トレーニングとダイエットによってシェイプアップした顔を一層引き立たせている。

 フォロワーからも反響は大きく「まだまだて、十分腕凄いです」「顔が細くなってる!!」「42センチでも十分すごい」「むくみが完璧に取れましたね」「銀髪? グレーヘア! かっこいいですね!!」などとコメントが多数殺到している状況だ。

 一方、民放関係者は「最近の清原さんは〝努力の象徴〟として多くの人たちから再び高い支持を得始めている」とした上で「スポンサーや球団側との話し合い次第だが、もうそろそろ(系列のCSやBSも含めた)プロ野球中継で清原さんを定期的なレギュラー解説者としてブースに迎え入れてもいいのではないかという案も出ている。シーズン開幕早々でタイミング的には今秋の10月改変期辺りになるかもしれないが…清原さんにとっても、ここからがより本格的な球界復帰への足がかりにつながっていくはず。何とか前向きに進めていければ」とも明かしている。 

 本人の努力と周囲のサポートによってイメチェンに成功し、メディアへの露出も徐々に増え始めた清原氏。今後、一気に球界復帰も近づいて来るかもしれない。

関連タグ: