ささきいさお 菊池俊輔さんを悼む「ダジャレを言い合いながら旅行をしたのが楽しい思い出」

2021年04月28日 19時22分

ささきいさお
ささきいさお

「ドラえもん」「仮面ライダー」など多くの主題歌を手掛けた作曲家の菊池俊輔さんが24日に誤嚥(ごえん)性肺炎のため、都内の療養施設で亡くなったことに28日、歌手のささきいさお(78)が追悼のコメントを寄せた。

 数々のアニメ主題歌を歌ってきたささき。アニメ「新造人間キャシャーン」の主題歌「たたかえ!キャシャーン」も菊池さんの作品だったが、ささきがその主題歌を歌う候補として挙がったときには「“和製プレスリー”時代の僕は歌がヘタだったので先生はあまり乗り気ではなかったそうです」と言う。それでも「テストの歌唱を聴いて、うまくなっていたのでOKを頂きました」と語った。
 
「それからは『ゲッターロボ』をはじめ『グレンダイザー』と先生が作曲されるロボット物を次から次に歌唱させて頂きました」と信頼を勝ち得ていったという。

 また、「先生が音楽を担当していらした『Gメン,75』のヨーロッパロケではダジャレを言い合いながら旅行をしたのが楽しい思い出です」と振り返ったささき。「しばらくお会いしていませんでしたが、ご冥福をお祈り致します」と悼んだ。

関連タグ:

ピックアップ