山尾志桜里氏が“議員パス問題”謝罪も批判殺到「離党」「議員辞めて」

2021年04月28日 19時23分

山尾志桜里議員

 国民民主党の山尾志桜里衆院議員(46)が28日、生配信された党公式ユーチューブチャンネル「Go!Go!国民ライブ」に出演し、週刊文春に報じられた国会議員に与えられるJR利用の無料パスの不適切使用していた件で、改めて謝罪した。

 山尾氏は買い物やマッサージ店利用時だけでなく、交際が伝えられる倉持麟太郎弁護士(38)の自宅へ訪れた際の移動にも議員パスを使用していた。

 配信冒頭に山尾氏は「公私の区別を大切にしてきたので、その自分が区別が曖昧にみえるような行動をとるのは本当によくなかったと反省しています。申し訳ありませんでした」と頭を下げた。
「それでどうやったら同じことが起きないかと考えました。東京で暮らして東京で働いてるなかで議員パスを通じて公と私が曖昧になるのを無くすためには少なくとも都内の移動にこのパスを使うのを止めるということが今の私にできる再発防止の最善の策だと考えています。改めてお詫びを申し上げるとともに今後このようなことがないように十分に気を付けて仕事を通じて信頼を回復していきたいと思ってます」とツイートと同じ内容のコメントで謝罪した。

 配信中のチャット欄は「山尾氏は離党させるべきです」「税金でマッサージ行きたい」「反省はいらない。議員辞めて欲しい」といった厳しいコメントが飛んでいた。

関連タグ: