ドン・ファン元妻・須藤早貴容疑者 ROLAND「ご指名」を吹聴

2021年04月28日 17時00分

とばっちりのROLAND

“紀州のドン・ファン”こと和歌山県田辺市の資産家・野崎幸助さん(当時77歳)が変死した事件で、元妻の須藤早貴容疑者(25)が殺人容疑などで逮捕された。

 同容疑者は札幌市で育ち、高校時代までは特に目立つ存在ではなかったが、高校を卒業後に同市内の美容専門学校に入学してから生活が派手になった。

 きっかけは札幌・ススキノでハマったホスト遊び。ホストたちとの交際を繰り返した須藤容疑者は「ホストの聖地」東京・新宿歌舞伎町の店に移籍したホストの交際相手に付き添うように上京したという。

「彼女は歌舞伎町のホスト店にも通っていたそうだが、ここはとんでもない金が飛び交うので、須藤容疑者レベルではほとんど目立たない。ただ、あのROLANDを指名していたという話も聞いたことがある。本人が周囲に得意げに“吹聴”していたそうだ」(歌舞伎町の黒服)

 美容専門学校時代から、自身のSNSで、ブランドもの購入や海外旅行など派手な生活をアピールするようになっていった須藤容疑者。知人いわく「自己顕示欲の塊」で「カリスマホスト」と呼ばれるROLANDとの交流を周囲にアピールして、悦に入っていた可能性もありそうだ。

 事件とは無関係ながら、名前を出されたROLANDはたまったものではない。

「彼女はイケメン好きで、亡くなった野崎さんに対する愛情は1ミリもなかった。事件後、東京で生活する彼女の周りにも複数の若い男性の影があった」(警察関係者)

 当局は須藤容疑者の交友関係についても捜査を進めている。

関連タグ: