“降板騒動”小倉ゆうか 10の質問に正直回答「後悔していることがある」

2021年04月28日 16時12分

質問に答えた小倉ゆうか

 タレントの小倉ゆうか(22)が28日、10の質問に正直回答だ。

 小倉は昨年7月に「朝早く起きて、夜早く寝るという生活をしていてラジオがつらくなった」という理由で、放送中に「アッパレやってまーす!水曜日」(MBSラジオ)の降板を直訴した。

 小倉は都内で「mitsuhada(ミツハダ)」新製品発表会に出席。「自分の気持ちにまっすぐでライフスタイルにこだわっている」という理由で公式アンバサダーに任命された。まさに適任といえそうだ。

 会見では「小倉ゆうかに聞きたい10のこと(〇×トーク)」と題して10の質問がぶつけられた。「後悔していることがある?」→〇、「片時も離れたくないと思うことがる?」→〇、「できるならmitsuhadaで洗い流してしまいたい」→×、「心機一転でスッキリしている?」→〇といった、におわせ質問に、笑みを浮かべながら答えた。

 ちなみに「片時も離れたくない相手」については「最近、ず~と一緒にいて一緒に住んでるんですけど、愛犬のリリちゃん」と明かした。

「今後、挑戦していきたいこと」については、「もう4年くらい中国語の勉強をしてるんですけど、ネーティブの人と会話できるようになりたいと思ってます。(聞いたら)80%ぐらい。意味理解できます」と自信を見せた。

関連タグ: