尾野真千子 オダギリジョーに「ミョーなクセ」指摘されニヤリ

2021年04月27日 20時18分

左から尾野真千子、永瀬正敏、オダギリジョー

 女優の尾野真千子(39)、俳優のオダギリジョー(45)らが27日、都内で行われた主演映画「茜色に焼かれる」(5月21日公開)のイベントに登場した。

 理不尽な日々に翻弄されながらも、前を向いて実直に生きようとする母子の感動作。

 オダギリは、過去に共演経験がある尾野のミョーなクセを指摘。「眉間にしわが寄るクセがある。(その時は)まゆ毛が低めに流れる。それが(コロナ禍で)マスクをすると、余計に目立つ」と分析した。

 イベントでMCを務めたフリーアナウンサー青木源太から、そのクセを意識しているか聞かれた尾野は「(意識は)ないです」と首を横に振る。ただ「言われたことはある」と切り出し「言ってくれる人はいない。たいがいホメるしかない。ありがたいことに」と苦笑い。「そうやって(クセを)言ってくれると、何か良いのよ」とオダギリを見てニヤッとした。

関連タグ: