医師・おおたわ史絵氏がワクチン接種後の体調を報告「風邪みたいな軽い頭痛や関節痛もある」

2021年04月27日 16時14分

おおたわ史絵氏

 医師のおおたわ史絵氏(56)が27日、ブログで新型コロナワクチン接種後の体調についてつづった。

 25日にワクチンを接種したおおたわ氏は、翌日に「肩が上がりにく」「首がこる」「眠い」などの症状があったというが、27日には「ずいぶん肩は上がるようになりました。もうほとんど痛みはないです。元気に働いております」と症状が改善したことを報告。

 さらに現在の注射痕の画像を掲載し「うっすらと青く皮下出血。ほとんど痛くもない。インフルエンザワクチンみたいに赤く腫れたりはしないです」と、特に体調に問題はないという。

 その上で「私の実感としては 接種翌日は思ったよりもだるいです。風邪みたいな軽い頭痛や関節痛もあるので、多忙なスケジュールは避けておくのがよろしいかと。ご参考までに」とアドバイスを送っている。

関連タグ: