元キンプリ岩橋玄樹は米国で復帰か バズるインスタが名刺代わり

2021年05月04日 11時30分

インスタは万国共通だ(ロイター)

 アイドルグループ「King&Prince」を今年3月末で脱退し、ジャニーズ事務所を退所した岩橋玄樹(24)が、アメリカでの生活についてインスタグラムに投稿し、近況を報告している。

 岩橋はパニック障害の治療のため、2018年11月から芸能活動を休止。グループ脱退し、今年3月31日付けで事務所退所した。

 その翌日の4月1日には、インスタグラムを開設。岩橋は現在アメリカに滞在し、4月12日には、ロサンゼルスのベニスの街並みなどで撮影した写真をインスタグラムに投稿した。

 23日には写真と共に「アメリカにいると本当に時間がゆっくり流れて、色々考えたり、想像したり、すごく楽しいです!」「今まで時間がなくて行けなかった所とか、出来なかった事が、自分のタイミングで、できるので、すごくリラックスできます」という文章を投稿。心境をつづっている。

 ある芸能プロ関係者は「岩橋は以前からアメリカに憧れがあって、17歳の時に訪れたロサンゼルスに対しては特別な思いがあるらしい。アメリカ人の友達も多い」と指摘。

 また18日には、岩橋の友人のインスタグラムに、岩橋が友人の赤ん坊を抱いている写真が「玄樹おじさん」という英語の文章と共に投稿された。
 この投稿に対して、岩橋のファンはすぐに反応。「皆元気そうだね」「玄樹くんの元気な姿が見れてよかった」などといったコメントが寄せられている。

「岩橋が退所後すぐにインスタを始めたのは、米国で俳優として活動する際の人気のバロメーターになるからです。向こうのオーディションでは日本でいくら有名作品に出演しようが審査員はピンと来ない。逆にインスタで『これだけのフォロワー数がいますよ』とアピールした方が、名刺代わりになるのです」(芸能関係者)

 同じく海外を拠点に活動する元KAT―TUNの赤西仁や山下智久がインスタを充実させているのもそのためだ。

 岩橋のインスタフォロワー数は約90万人。山下の約500万人はケタ違いとしても、約76万人の赤西には全くヒケは取らない。

 現時点で復帰は決まっていないが、これだけ〝持ってる男〟をほおっておくとは思えないのだが…。

関連タグ: