有吉弘行が芸能界で天下を取る日 夏目三久と結婚で「芸能界のドン」が後見人

2021年05月04日 18時00分

左から夏目、有吉

 夏目三久(36)と結婚したお笑いタレント・有吉弘行(46)にとって〝鬼に金棒〟となりそうだ。

 2人は4月2日に結婚を電撃発表。夏目は先日放送されたテレビ朝日系「マツコ&有吉 かりそめ天国」の中で、夫を支えるべく全番組が終了する今秋にも芸能界引退することを明言した。

「夏目さんが家庭に入ることで、有吉さんは仕事に集中することができる。彼女は手料理も得意で、栄養バランス満点な献立で、夫を支えるようです」とはテレビ関係者。

 有吉と言えば、夏目以外に浮いたウワサはなかった代わりに、後輩芸人を連れ立ち〝飲んだくれ〟ていたことで知られる。庶民的な店が好みで、某芸人によれば「夜から13時間ぶっ続けで飲んでいたこともある」。当然カラダはボロボロで、過去には翌日の本番中に吐き気をもよおしたものの、とっさの判断で口に手を突っ込み、逆流を防いだという逸話もあるほどだ。

「結婚後はそれなりに飲む回数は減るでしょうが、彼にとって後輩との飲み会はライフワークの一つ。夏目さんもある程度は理解があるようです」(同)

 なんとも頼もしい存在だが、有吉は夏目の所属事務事務所トップで「業界のドン」と呼ばれる人物のバックアップも得たともっぱらのウワサだ。

「5年前に最初の結婚報道が出た時は猛反対されたが、有吉さんは諦めずに彼女にアタックし続けた。有吉さんの一途さにドンも次第にほだされ、娘のようにかわいがっていた夏目を送り出すことを決めた。業界の重鎮が後ろに控えているのですから、有吉さんは今後、芸能界で天下を取るのでは?」(テレビ関係者)

 売れっ子の有吉だが、10年後、20年後と活躍するには人気に加えて業界のバックアップが必要。いずれは大御所と呼ばれる日が来るかもしれない――。

関連タグ: