石井正則 新型コロナウイルス感染 同じ事務所の中尾明慶も感染判明

2021年04月26日 21時57分

石井正則

 元お笑いコンビ「アリtoキリギリス」で俳優の石井正則(48)が、新型コロナウイルスに感染したことが分かった。26日、所属事務所が発表した。

 事務所の公式サイトで「ご報告」と題し、「石井正則が新型コロナウイルスの検査で陽性であることが確認されました」と報告。23日に発熱し、24日に医療機関で抗原検査を受けたところ陽性を確認。「PCR検査は受けておりませんが、新型コロナウイルスに感染と診断されました」と記載した。
 
 現在、症状は安定しており自宅療養中で「濃厚接触者については、現在確認中です」と説明。「ファンの皆様並びに関係各所にはご心配とご負担をおかけいたします。今後も医療機関・保健所の指示を仰ぎながら、回復に専念するとともに、私どもとしましては、より一層感染拡大防止に努めてまいります」としている。

 この日、石井と同じ所属事務所では、俳優の中尾明慶(32)も新型コロナウイルスに感染したことを発表していた。

 同サイトでは「現在、微熱があるものの体調は安定しております。今後は保健所、医療機関の指示に従いながら治療に専念して参ります。濃厚接触者には事務所スタッフ1名が該当しております。またYouTube撮影でご一緒した上地雄輔さんも該当する可能性があり、現在確認中です」と説明。

 妻で女優の仲里依紗(31)ら家族については「家族は濃厚接触者ではありましたが、PCR検査を受け、陰性の結果が出ております」とし、「日頃、応援して頂いている皆様並びに関係者の皆様には心配とご負担をおかけ致します。引き続き私どもとしましては、より一層感染拡大防止に努めてまいります」としている。

関連タグ: