ホリエモンがワクチン〝打ち手〟人材不足に「注射師とか出来そうかも」と予想

2021年04月26日 13時17分

堀江貴文氏

 実業家の堀江貴文氏(48)が26日、ツイッターでワクチンがあっても接種できる人材不足を嘆いた。

 新型コロナのワクチン接種が始まったものの、スピード不足は否めない状況。医療リソースが確保できていないことが一因とも言われているが、堀江氏は「ワクチンがあっても打ち手不足問題あり」という投稿をリツイート。

 その上で「注射師とかマジで出来そうかも」と今後は注射ができる専門家が登場すると予測した。もちろん冗談半分だろうが、ワクチン接種のスピードアップのためには注射師が必要かもしれない。

関連タグ: