橋下徹氏が謝罪 維新参院議員の公設秘書が殺人未遂容疑で逮捕

2021年04月26日 09時03分

橋下徹氏

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏が謝罪した。

 25日午前3時すぎ、大阪府の路上で知人男性に車をぶつけるなどして殺害しようとした疑いで、国会議員の公設秘書が逮捕された。殺人未遂容疑で捕まったのは、大阪市天王寺区の成松圭太容疑者(31)。成松容疑者は日本維新の会の参院議員、梅村みずほ氏の公設第1秘書。

 大阪府警によると成松容疑者は、同日午前3時前に学生時代の同級生の男性の家で、数人で食事をした後で口論になり一度は男性宅を後にした。だが、再び車を運転して男性宅に戻り、路上に出てきた男性に車をぶつけその後、車を降りて男性に殴る蹴るの暴行を加えたという。男性は頭などに軽傷を負った。

 成松容疑者は取り調べに「ぶつけたことは間違いないが、殺意はなかった」と供述。同府警から連絡を受けた梅村氏は「この度は誠に申し訳ございません」と謝罪している。

 日本維新の会といえばそもそも橋下徹氏が立ち上げたもの。26日朝、フジテレビ系のワイドショー「めざまし8」にリモート出演した橋下氏は「維新を作った当事者として、本当に申し訳ないと思っています」と謝罪し「事実だったら残念です。裁判で罪が確定したら、しっかり罰を受けてもらいたい」と話した。

 これに対し、MCの谷原章介は「ある意味“痴話ゲンカ”の延長なんでしょうけど」とコメントしたが、痴話とは一般的には男女の間での話のこと。同性間でもないとは言い切れないが、ちょっと使い方に違和感が…。

関連タグ: