神田川俊郎さん死去に片山さつき参院議員「日本食の質と品格、権利を守るため尽くされた」

2021年04月25日 21時40分

片山さつき氏

 料理研究家の神田川俊郎さんが25日、新型コロナウイルスによる肺炎で死去していたことが分かり、自民党の片山さつき参院議員(61)が追悼ツイートした。

「神田川俊郎さんの訃報に接し心よりお悔やみ申し上げます。全国の調理師の名誉会長として、日本食の質と品格、日本料理人の権利を守るため尽くされました」

 神田川さんは大阪の料亭で修業後、1965年に和食料理店「神田川」を開店。90年代には、人気テレビ番組「料理の鉄人」でブレークした。

「コロナ禍で全国料理飲食業生衛同業組合加盟店が苦境に陥る中、先週も広島で直弟子さんのお店の頑張りを応援させていただいたばかり。合掌」と片山氏は故人をしのんだ。

関連タグ: