豊崎由里絵アナが夫のコロナ感染を報告「隔離した夫の看病をしつつ新生児と2歳児、犬のお世話を」

2021年04月25日 14時29分

毎日放送

 TBS系「プレバト!!」で進行を務めた元毎日放送(MBS)アナウンサーで現在フリーの豊崎由里絵(32)が24日、ブログで夫でMBSの局員が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。

 豊崎アナはブログで「先日、深夜に夫が発熱し翌日PCR検査を受けて陽性反応が出ました。夫の症状は発熱と倦怠感、関節痛です」と報告。「夫は会社員なので平日はほぼ毎日通勤していましたが、会食があったわけでもなく社内の会議などもリモート参加なので、感染経路の心当たりがありません」と説明する。

「私と息子たちも保健所の方の指示のもとすぐにPCR検査を受けましたが、夫以外はみんな陰性でした」と自身と愛息2人は感染していない。

 豊崎アナ一家が住む大阪は現在、東京を上回る新規感染者が確認され、きょう25日から東京などとともに緊急事態宣言下に入った。

「家庭内で夫のみが陽性だったため本来ならばすぐに夫はホテル療養となるのですが、現在、大阪ではホテル療養も順番待ちとなっていて空きが出るまでは自宅待機となるそうです。夫の発熱から既に4日が経過していますが、今日も自宅内で隔離生活をしています」という。
「隔離した夫の看病をしつつ新生児と2歳児、犬のお世話をして家事も1人でやって定期的に部屋中の換気・消毒自分自身もこまめに手洗いうがい、などやることがたくさんありすぎて最初はパニックでした!!!」と激しく動揺した。

 それでも、保健所やMBS、子供が通う保育園、そして医療従事者に支えられ、「改めて全てに感謝して、大切な家族を守るためにも今一度感染対策を見直してできる限りのことをやっていきます」と誓う。「我が家の息子たち、今日もめっちゃくちゃ元気です!!!」とした。

 豊崎アナは先月28日、インスタグラムで、第2子となる次男を出産したことを報告したばかり。その1か月後に夫が新型コロナに感染する事態になった。

関連タグ: