橋下徹氏「小室さんのお気持ちも分かる」28枚“反撃文書”に苦言も…

2021年04月24日 17時33分

橋下徹氏

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)が24日放送の読売テレビ「今田耕司のネタバレMTG」に出演。秋篠宮眞子さまとの結婚問題で揺れる小室圭さんについてコメントした。

 小室さんは8日にA4、28枚からなる文書を発表。これに橋下氏は「裁判用の文書としてはものすごく出来がいい。だけど、国民全般への説明文書としては感情に対しての配慮がないなと思った」と私見を述べた。

 さらに「秋篠宮さまも『きちんと説明するように』と言われていましたから、宮内庁と調整しながらあの文章は出してきているんだけども、でも宮内庁の長官が『完全に理解した』って言うのもね…。国民に対する説明としてあの文書で本当に理解できるかと言えば、僕はちょっと違うんじゃないかという思いもある」と苦言。

 一方で「ただ小室さんのお気持ちも分かる」とし「司法試験はほぼ受かるレベルに来てるらしいんですけど、ただ司法試験に受かる直前のこういうレベルの人たちは、みんなこのパターンになる。“すべては法律”。世の中のことをあまり知らない中で法律を勉強するもんだから、全部法律で解決できると思っちゃうんです。世の中、法律だけじゃないでしょ?」と自身の経験を踏まえ指摘した。

関連タグ: