武井壮が大学生eスポーツ大会アンバサダーに 「自分自身の人生を飾るタイトルを身につけて」

2021年04月24日 12時55分

大学生にエールを贈った武井壮

 タレント・武井壮(47)が24日、埼玉・所沢市の「ところざわサクラタウン」で開催された日本学生eスポーツ競技大会「Japan University eSPORTS Championship:U―Champ.」のオープニングに出席した。

 大会は、一般社団法人日本eスポーツ連合が、日本の大学生eスポーツシーンを盛り上げ、世界で活躍する選手を創出するために開催。

 大会アンバサダーを務める武井は「大学生の新しい目標となるような、人生が輝くような大会に育っていくことを期待している」とあいさつ。

 武井といえば、中央学院大学にスカウトされ、1997年の第81回日本陸上競技選手権大会十種競技において、競技歴2年半ながら優勝するという快挙を成し遂げた。

 当時を振り返り「日本一というタイトルは、私自身もそうで、その後の人生をずっと一段高いところに引き上げてくれるような栄誉を与えてくれた。芸能界で活動している今も、そうしたタイトルがあるのとないのでは、大きな違いがあると思う」としみじみ。

 選手らへ向けては「ぜひこの大会で、大学日本一の座を手にしていただき、一生、自分自身の人生を飾るタイトルを身につけてほしい」と力強く語った。

 24日には「PLAYERUNNKOWN’S BATTLEGROUNDS」決勝、25日には「eFootball ウイニングイレブン2021(モバイル版)」決勝、「ストリートファイターV チャンピオンエディション」決勝が開催。2日間とも無観客配信で行われる。

関連タグ: