勝地涼と離婚の前田敦子 “子連れハリウッド”も視野 家で海外アニメは「英語のまま」

2021年04月24日 05時15分

離婚した前田敦子と勝地涼

 元AKB48で女優の前田敦子(29)が23日、自身のインスタグラムを更新し、俳優の勝地涼(34)と離婚したことを発表した。

 前田は「私事ですが、私、前田敦子は、勝地涼さんと何度も話し合いを重ね、過日、離婚届けを提出したことをご報告いたします」と報告した。

 2人は友人関係から交際4か月で18年7月に電撃結婚。19年3月には長男が誕生した。昨年6月に別居が報じられ、今年1月には離婚協議中であることが発覚した。

 前田は「3年間の結婚生活において生活スタイルや価値観の違いで、少しずつ、お互いの歩幅や方向が変わり、別々の道を歩くことになりました」と説明した。

 また、勝地も同日、所属事務所の公式ホームページで離婚を報告。「このような結果になったのは、自分の至らなさによるものだと思っています。息子に対しては、父親として立場は変わる事はありません。息子としっかり向き合い、今後も引き続き協力して子育てして参りたいと思っています」とコメントした。

 昨今、芸能界の離婚は不倫が原因となることが多かったが、前田自身が〝生活スタイル〟〝価値観の違い〟と語る通り、「勝地の不倫などが離婚原因ではない」と2人を知る知人。

「何度も離婚危機になっていたが、そのたびに修復を模索していた。最後まで前田は離婚を避けたかったが、勝地の意向を受け入れて離婚協議にも応じていた」(前同)

 2歳になる長男の親権は前田が持つが、子供好きの勝地も可能な限り育児に協力したい意向を示しているという。

 前出の知人は「独立する際、前田は女優として海外で仕事をしたいという思いも口にしていた。海外と言えばハリウッド。自身も英語を学んでおり、息子にも語学教育に力を入れている。家では海外のアニメ映画を英語のまま見せているとか」。

 息子と海外で暮らし、グローバルに活躍するたくましいあっちゃんが見られるかもしれない。

関連タグ: