ひろゆき氏 “消灯要請”の小池都知事にあ然「電気消したら何とかなるという発想がすごい」

2021年04月23日 21時40分

ひろゆき氏

 元2ちゃんねる管理人で実業家のひろゆき氏(44)が23日、 ニュース番組「ABEMA Prime」(ABEMA TV)にリモート出演。25日から東京、大阪、兵庫、京都の4都府県を対象に発令される緊急事態宣言についてコメントした。

 今回は酒類を提供する飲食店に休業を要請するが、ひろゆき氏は「お酒禁止がようやく通ったなという感じですけどね。お酒飲みながらみんながワイワイしゃべったら、そりゃ広がるよねというのは一応分かってたので」と一定の評価。その一方で「埼玉と千葉がOKとなったら、都内の人、割と行っちゃうんじゃないかなという気がします」と懸念した。

 また東京都の小池百合子知事が人出抑制のため、午後8時以降は街灯を除いて店頭などの照明を消すよう業界団体などを通じて要請すると明らかにしたことについては「電気消したから何とかなるだろうという発想がすごいっすよね。周りに相談する人誰もいないの?って、すごい不思議」とあきれ顔。「(小池知事が)『電気消そう』ってときに、『いやいやないっしょ!』って普通言うじゃないですか。電気消そうって言った途端に多分、日本中の人が『さすが、小池都知事!』ってならないことぐらい分かってる。それが分かんないぐらい、ズレちゃってるのかなって気がしますけど」と首を傾げた。

関連タグ: