地元大分で聖火ランナー務める指原莉乃「今頃走ってるのかな?ぐらいに思ってて」

2021年04月23日 18時02分

指原莉乃

 24日に地元・大分県で聖火ランナーを務めるタレントの指原莉乃(28)が、やんわり観客の自粛を呼びかけた。

 23日、自身のツイッターを更新。「明日は聖火リレーで大分に帰るんですが、公道ではなく、観に来れないようになっているそうなので、大分の方は『今頃大分を走ってるのかな?』ぐらいに思っててもらえると嬉しいです」とつづった。

 これにはフォロワーから「大分を走ってくれている、そう想いを馳せることが出来るだけで幸せです」「たしか、中継あるって言ってたから見れるよ!」「早目めに教えてくれて良かった!」と理解を示すコメントが相次いでいる。

 大分県の23日の新型コロナの新規感染者数は45人。他の都府県と比べると少ないが、2日連続で過去最多を記録している。聖火リレーをめぐっては密になる状況が頻発し、自治体によっては、公道を避ける措置をとっている。

関連タグ: