メーガン妃の愛息アーチー君 エリザベス女王とZoomで会話していた

2021年04月22日 17時50分

メーガン妃(中)に抱っこされるアーチ―君(ロイター)

 メーガン妃と来月2歳になる長男アーチー君が今週、フィリップ王配の葬儀を終えたエリザベス女王と電話で会話していたと米芸能誌「ピープル」が21日報じた。

 同誌はある関係者の話として「メーガンとアーチーも今週初め、女王と会話した」と伝えた。

 ヘンリー王子は2月、米CBSの深夜トーク番組「レイトx2ショー」の司会者で英コメディアンのジェームズ・コーデンとのインタビューで「私の祖父母は共にZoomを使えます。アーチーが走り回っているのも見てますよ」と明かし、一家で女王&王配とビデオ通話をしていたと語った。

 メーガン妃とアーチー君が今回も女王とZoomでビデオ通話したのかは不明だ。17日に営まれた王配の葬儀には、この夏出産を控えるとされるメーガン妃は医師のアドバイスにより欠席。同誌は米国・カリフォルニア州サンタバーバラの自宅で葬儀のテレビ中継を見ながら故人をしのんだとした。

 前出の関係者によると、メーガン妃は葬儀に参列するため英国に滞在していたヘンリー王子とは毎日連絡を取り合っていた。「ヘンリーにとって今回の帰国が大変だったことを彼女はよく分かっている。彼はメーガンとアーチーを残して出かけることが不安で、メーガンはそんな彼に『自分たちは大丈夫だから』と毎日伝えていた」と同誌に語った。

 ヘンリー王子は21日の女王の誕生日を前に帰途に就き、20日に英国からサンタバーバラ・モンテシトの自宅に戻った。

関連タグ: